FC2ブログ


Recent entries
2020/07/02 (Thu) ブルーベリー!
2020/06/29 (Mon) 紫陽花苑へ! 後編
2020/06/27 (Sat) 紫陽花苑へ! 前編
2020/06/21 (Sun) 季節の花手水!
2020/06/19 (Fri) GO!!! GREEN GOZAISHO!
2020/06/15 (Mon) 菖蒲!
2020/06/13 (Sat) 紫陽花!
2020/06/04 (Thu) 諜報活動か?
2020/06/03 (Wed) 一歩ずつ慎重に!


ここの所の円高を利用して、eBay(イーベイ)のオークションに
入札してみた!と言っても私は英語はまるっきしダメなので
sekaimon(セカイモン)経由なのですが (^_^)
そして落札してはるばるアメリカはカリフォルニアからやって来ました!

usa.jpg

折しもこれを落札した日は円高最高値の88円台前半で
超ラッキーでした。  中身はと言うと・・・


はい、カメラレンズです!

当時の日本でトップレベルのレンズを製造供給していた
富岡光学製でたぶん両方とも1960年代頃の物だと思われます。
y_m.jpg

ヤシカ Yashinon-DX 50mm f1.4
yashinon1.jpg
yashinon2.jpg


マミヤ  Auto Mamiya Sekor 55mm f1.8
sekor.jpg
sekor2.jpg

落札価格はヤシノンが $96.75 USドル セコールが $48.75 USドルでした。
この時点だとかなりお安いのですがセカイモン経由ですので二重の
送料や保険代など諸々の経費がかかってくるので日本で購入するのと
そんなには違ってこないのかな~と言う印象ですね!
でも特にマミヤセコールの方は流通量が少なく日本では滅多に出てこないので
円高ありきの時に購入するのには大正解です。

早速、それぞれのレンズを付けてお互いを撮り比べてみました!

Yashinon-DX でセコールを撮影  拡大出来ます

絞り開放ですとやはり古い設計のレンズですから描写は甘いですが
それが今の時代のレンズとは違って良いんですけどね~
絞り f2.8 から来るピント部分のキレと解像度に優雅で綺麗なボケかたが
空気感を醸し出し画面当倍で見ると背中がゾクッとするレンズです!
さすが Tomioka 人気があるのが分かります。
yashinon3.jpg


Mamiya Sekor でヤシノンを撮影  拡大出来ます

Yashinon さんよりは一回り小さく軽量で気軽に持ち出すのには良いのです!
マミヤのレンズはボケ方に癖があってあまり綺麗なボケではありませんが
意外とみんな安い値段で買えるのに写りは良いので気に入ってます!
この兄貴分の f1.4 のタイプは上記ヤシノンの解像感を絞り開放付近でも
発揮してきますので撮り比べると面白いです!
sekor3.jpg

今回取引してみて、遠い国の顔の見えない取引ですし何せ日本人と
違って商品状態のニュアンスがいい加減ですので日本で買うのよりは
リスクはありますが商品量は桁違いに豊富ですので見極めて
ある程度遊び心で買うのには面白いですね!私の手持ちのレンズなどが
わずか数ドル(数百円ですよ!)で落札されてるのでゲッとなります!!

また第二便が空輸中なので楽しみだな~ (^_^)




関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ネットショッピング - ジャンル:ライフ


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2020  aica の いっぷくブログ, All rights reserved.