FC2ブログ


Recent entries
2020/03/31 (Tue) ほぼ巣篭もり状態!
2020/03/28 (Sat) 忘れ物!
2020/03/26 (Thu) 春(駿)足!
2020/03/23 (Mon) 旬!
2020/03/20 (Fri) モクレン!
2020/03/14 (Sat) White day!


  世紀の大発見となったクニマスの展示を観に行って来ました♪

KyotoUniversity.jpg

入館料は大人¥400円です
ここの展示が終わった後は西湖樹氷まつりでも展示されます!
2Fmuseum.jpg

一時は絶滅が確定していた幻の魚が人為的な事とは言え他の土地で・・・

生存が確認されてまた見れる様になるなんてロマンですね~
特に私は子供の頃から今でも生息しているんじゃないかと希望を抱いていた
クチなので非常に展示物を観ていて感慨深かったです! 
自分個人としては生きているとしたら本栖湖の方じゃないかと思っていたので西湖で
発見された時はそっちだったかと驚きもありましたが (^_^)

kunimasu_1.jpg

現在の生息地 山梨県西湖に哀愁を感じますが 今、唯一の希望ですからね
kunimasu_2.jpg

kunimasu_3.jpg

kunimasu_4.jpg

これがオリジナル秋田県田沢湖産の標本
kunimasu_5.jpg

ぱっと見には確かに色が黒い以外はヒメマスと見分けがつかないですね
標本の個体は尾びれが欠損しているので産卵行動によるものだろうと
思われますけどヒメマス(ベニザケ)の様にあんな婚姻色にはならないんで
しょうかね? パネルの捕獲直後の写真の若いとおもわれる魚はまだ
尾びれがV字に切れ込んでいますが田沢湖の標本はあきらかに長い距離を
トルクで回遊してくる様な尾びれに形が変わってますのでサケによび名が
変わる様な状態になっても変化が起こらないんでしょうか?
西湖の漁業組合の方の話でも産卵後黒いまま浮いて来る様な談話も
あったような気がしましたが!
これから研究でいろんな事が明らかになって行くんでしょうね
これも脈々と命を繋いで生存してくれたおかげですね
本家、田沢湖に魚が棲める様になるように祈りましょう!

我が地域のムハンイワナも絶滅寸前なので何とかならないものか・・・


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ちょこっとお出かけ写真 - ジャンル:写真


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2020  aica の いっぷくブログ, All rights reserved.