FC2ブログ


Recent entries
2020/03/31 (Tue) ほぼ巣篭もり状態!
2020/03/28 (Sat) 忘れ物!
2020/03/26 (Thu) 春(駿)足!
2020/03/23 (Mon) 旬!
2020/03/20 (Fri) モクレン!
2020/03/14 (Sat) White day!


あの頃の、こ・こ・ろ、を開放しに行こう。

Flexaret-4.jpg

もう私がそこで学んだ母校はなくなってしまったけど
仲間と過ごしたかけがえのない日々は心の片隅で生きている
そんな思い出のかけらを思い起こさせてくれる貴重な場所

Flexaret-2.jpg

遠いあの日、はしゃいだり駆けずり回ったり語り合ったりした長い廊下
もうガタが来ていて歩くだけでギシギシと音なりがする木造校舎・・・

歴代の生徒達がオイルド処理してピカピカに磨き上げ、仕上げられた
ノスタルジックな天然木の床板、コンクリートで固められた無機質な校舎より
今はその温もりある校舎で過ごした頃のありがたみの方が懐かしく想う。

Flexaret-3.jpg

随所に凝った採光窓達
Flexaret-7.jpg

柔らかい光の廻り方
Flexaret-5.jpg

ここの歴代生徒達はどんな面もちで外を眺めていたのだろう?
Flexaret-6.jpg

教室で
ヘッドフォンに手を添え音楽を聴く女性を机に座り眺めていたら
ウォークマンのCM「音楽の手紙」編じゃないですが
カナちゃんの「たとえ どんなに…」が頭をよぎって行った・・・
Flexaret-1.jpg

ここの施設とは違い
たとえどんなに、どんなに強く願ったって
もう自分達が過ごした校舎は戻らないけど
心の中に詰まった想い出はいつまでも輝いて行く。

全国にまだどれ位、木造の校舎が存在しているのかは分からないけど
自由に開放され利用が出来るこんな施設に感謝をしたい!

 京都芸術センター KYOTO ART CENTER

    Flexaret automat VI Meopta Belar 80mm F3.5
     FUJIFILM REALA ACE 100


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真




twin-moon さん

こんにちは、厳密にはここ芸術センターは自分の学んだ様な完全な
木造建築の校舎ではなくて改築されて鉄筋コンクリートの三階建てに
なってしまってるんですが、中の様式は古い洋館の様なノスタルジック溢れる
古きを残す様式のままにになってるんですよ!
国の登録有形文化財に登録もされてる様です。
【2012/05/20 17:47】 URL |   i.Marks #-[ 編集]
こんにちは。
私も木造校舎の世代なので懐かしいです。
机も2人で1つを使う古い木製、
下敷きなしではガタガタの木でしたよね。

こんな素敵な校舎が開放されてるんですね~e-420
私は松本の開智学校に行ったことがありますけど、
観光化されすぎて情緒は感じられませんでした。

昔の建築物は本当に素敵だったと
建築を学んだ友がよく口にしています。
私もここに行ってみたいです♪
【2012/05/20 16:31】 URL | twin-moon #e3DdbdSw[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2020  aica の いっぷくブログ, All rights reserved.